スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

宝塚グランドロマン ベルサイユのばら

2013/07/02 19:00 

胃腸炎で書きかけのまましばらく放置していた記事をあげます




6月25日昼公演のベルばらを観てきましたー

初宝塚。
曰比谷の東京劇場ってよく通りかかるけど、とっても大きい劇場でびっくりしたー

2069席だってー
そりゃあ大きいはずだ


三井住友VISAカードシアター 宝塚グランドロマン ベルサイユのばら―――フェルゼン編―――

タイトル長っ!

しかもこの公演は阪急交通社の貸切公演だったので、さらにタイトルが長くなって司会の元ジェンヌのお姉さん言えてなかったからね。笑

会場は和みましたが。

この司会の方は主演の壮一帆さんの同期生らしく、ご自分の同期がトップの公演を実際に観て終演後とっても感激されて涙ぐんでました。





で、初宝塚の感想。


なんだろう。
とっても新しい世界というか、「宝塚」としか表現できない。

できないので、舞台の他に宝塚カテゴリを作ってしまいました。
いや、これから頻繁に行く予定もないわけですが。


あの独特な空気・メイクに馴染めるかどうか不安で今まで足が向かなかったのですが、全然平気でした!

っていうか、かっこよかったです。
めっちゃ楽しかったです


壮さんもかっこよかったけど、アンドレが素敵でした。


あとは、オスカル様って様をつけて呼ばれてる理由がちょっとわかりました。
オスカル素敵!
アンドレとオスカル編も見たい!!


20130625_221331.jpg
トップの壮さんと愛加あゆさん

フェルゼンはこの衣装より白い衣装と部屋着みたいなのが好みでした


壮さんの顔が小さいせいか、マリーよりフェルゼンの顔の方が小さくてなんだか複雑な気分に。
このポスターでもよくよく見るとマリーの方が後ろにいるのに遠近感がおかしくないですか?

でも、夢いっぱいの世界でした。

むしろヒロインの顔が少しくらいフェルゼンより大きいなんてくらいのことが残念になるくらいファンタジーな世界で、これでトップスターと目が合った錯覚とかに陥ってしまったらハマっちゃうんだろうなぁと思いました。



劇場は、オケピと客席の間に花道がある。
これ有名らしいんだけど、知らなかった。

しかも、光る!

大体、トップスターや2番手3番手の男役さんが歌いにくる。
カテコでは、マリー・アントワネットがドレスで花道に出てきて、ドレスは裾回りが広いから花道には出てこられないと思ってたからびっくりしました。



あとは、キャストがやたら多い。
普段から多いらしいのですが、今回はさらに初舞台の生徒さんたちがたくさんいたらしい。

そしてこの方たちがカテコでラインダンスをするのですが、人数が30人くらい(もっと?)と大所帯なのに、足上げとかもろもろ揃ってて感動!
さすが、廊下は壁に肩をつけて歩くとか、曲がるときは直角に曲がるとかやってる方たちは違うわぁー




売店(?)も宝塚グッズやらトップの役者さんのグッズやらたくさん売ってましたが、どれもこれも可愛い♡
グッズのレベルが四季とは全然違う
いや、頑張ってる演目もあると思うけども・・・




あ・そうそう、ベルばらのお話は知っているという前提で進行されるので、登場人物がどうだとか場所だとか時代設定だとか、いろいろ説明はありません。
何故かフランスの窮状に関しては細かく説明してくれましたが、あれはなんだったのか。
宝塚が夢の空間すぎるからですかね。



あと、貸切公演で幕間にプレゼント抽選会があったのですが、チケットの半券が引かれて席番が発表されるのですが、大体みなさん席にいらっしゃらないのと、特に抽選会だからといって司会のお姉さんが盛り上げようとすることもないところが面白かったです。




さてさて、宝塚がいかに夢の空間だったかはほとんど伝わってない気もしますが、ベルばらはほんとにチケットが取れない公演らしいので、今回「急なんだけど、明日ベルばら観にいかない?」と誘ってくれた友達に感謝です。


良い体験ができました。



B席とかだと3000円台で手頃だし、日比谷だし、人気作以外はチケットも取れそうな空気だし、劇場も見やすかったし、面白そうな演目があったら行きたいなー
スポンサーサイト

宝塚Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント:

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。