スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

15コン振り返り(?)

2013/01/06 21:17 

こんばんは。

2日は初詣&親戚と食事会。
3日はうちでごろごろ。
4日はバイト。
5日はうちでごろごろ。
6日もうちで・・・。


書き出してみるとかなりごろごろしてるな


3日は家から一歩も出なくて良いように、3日の予定を2日に詰めたら超疲れた。
おかげで3日はずっと寝てた。
今年の初詣はいつもの神社と、今年はほかのお寺に行きました。
もう二度と行きたくない込み具合だった。
来年からはいつもの方だけにしよう


で、2012年も終わったのでMyベスコスでも発表しようかと思ったけど、
まずは“Thank you for 15years”を振り返ってみる。

もう大分忘れそうっていうか東京3daysぐちゃぐちゃだけど。




12月30日・31日は23G上段・下段スタンドだった。
1のステージが良く見えた。

そういえば屋良さんが、KinKiよいとこ摩訶不思議をライブでやってほしいって言ってて、聞いたことなかったので帰ってすぐググったら、すぐ出てきたのでYoutubeで見ました。

あれが法被にスパッツにバッシュってやつですか?
いまいちバッシュが何か良く分からないんですけど、光一さんが「今はこんなに立派な衣装を着させてもらえるようになりました。」って繰り返し言ってたのがよくわかりました。

あの頃から応援してるファンのみなさんはほんとに凄いと思った。



WSはめざましだけ捕獲できたんだけど、「25mの動く巨大建造物で熱唱」っていうテロップとナレーションに吹いた。
セットなんて単語じゃ物足りないってことですねww
あれ何度見てもすごいよね。

中(足元の黒い大きな長方形の部分)は機械なんだろうけど、オペレーションは人力なんだろうなぁって思うとほんと裏方のスタッフさんたちは大変だよね。
去年の飛行船も下でスタッフさんが4人がかりで動かしてるのじっくり見てしまった。

SHOCKのドキュメンタリーってこういう部分は見せてくれないのかな?
去年のSHOCKのパンフは裏方さんの道具とか載ってってすごく面白かったから、ああいうのもっと出して欲しい。
特に衣装の刺繍みたいに見えるのが塗料で書いてるってところが一番びっくりした。
SOLITARYの衣装とか一度間近で見てみたい。
あと、フライングの
リボン束ねてるヒモを上でナイフで切ってるっていうのもかなり衝撃的だった。



話が逸れた。
閑話休題。



1月1日は40G。
ほとんど真ん中で、全体が良く見えてすっごい良かった!!
高さ的には25mのあれより高くて、期待したほど二人を近くでは見られなかったけど、それでも照明やら火薬使うもろもろの演出は30・31日より良かった。


照明とかはすっごく良かったんだけど雪白の月とかさ、やりたいことは良く分かるんだけど、スクリーンは常に二人を映しといて欲しかったなぁ・・・(´・ω・`)



それからこれは個人的な問題だけど、30・31日は周りの方がとてもおとなしくてすっごく静かで全然盛り上がれなかったんだけど、1日は天井にも関わらずみなさんテンションが高くて、結構叫ぶ方もいて楽しかった(*≧∀≦*)

最終日だからっていうのもあるのかも。
30・31日ももちろん楽しかったけど、盛り上がるっていう点では不完全燃焼だったから最後に思いっきり盛り上がれて楽しかった♪ヽ(´▽`)/


面白いことたくさんあったのにぜーんぜん出てきません/(^ω^)\

にゃんこちゃんたちーって光一さんが言ったあと、さらに余計なことを言う度に剛さんが「そこで止めといたら良かったのに」とか「No No No, Be quite」「きゅんきゅんして寝はんねんから」「(会場ににゃんこちゃんたちが)いるってことでいいの」などなど的確な突っ込みが面白かった。

あとは、ストロベリータイムが短めだったなぁー(´・ω・`)
残念(´Д`)
5コくらいしか食べなかったんじゃないかなー(・ω・)


KinKiコン終わってから恋はにほへと…が頭から離れない。
あのサビのフリって、遠くから肉眼で見てるとネコの手つくって上から下に沈んでいく感じに見えたんですが、スクリーンで見たらなんかうまく伝えられないけど結構ぱきぱきしたフリで、あ・ネコの手じゃなかった(´・ω・`)と思った。
スポンサーサイト

KinKiComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント:

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。